本会議⑦〜多世代同居・近居や大雪対策など、4つのテーマで一般質問を実施〜

Print Friendly, PDF & Email

本会議⑦〜多世代同居・近居や大雪対策など、4つのテーマで一般質問を実施〜


 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
今週も川崎市議会第4回定例会(11/26〜12/19)における一般質問です。12月17日(月)は、私自身の一般質問でした。
日曜日のブログでも記載させて頂きましたが、今回の一般質問で取り上げた内容は、以下のとおりです。
 
今回のテーマは以下の通りです。また、それぞれのテーマに対して、ちょこっとコメントを付け加えておきます。
 
矢沢たかおの「一般質問項目」
 ① 多世代同居・近居の取組について  
→  昨年の第4回定例会に引き続き(中長期での注力項目)
 ② 大雪対策・道路除雪計画等について
→  今年1月〜2月の大雪における市内の混乱を受けて(山坂多い宮前区特有の課題)
 ③ 障害者グループホームの待機者数等について
→  地域活動を通じて頂いた相談をきっかけに
 ④ 学校給食における市内産農産物の活用状況について  
→  議会で初めて提言し実現に至った【給食x都市農業】(注力項目)
内容や議会での質疑のやり取りについては、今後少しずつご報告させていただきます。
 

川崎市議会第4回定例会一般質問の様子

 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム