【陳情対応】小学校体育館裏の崖

Print Friendly, PDF & Email

【陳情対応】小学校体育館裏の崖


みなさん、こんにちは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
第3回定例会議会期間中ではありますが、総括質疑の準備の合間に地元で陳情対応。
 
午前中は昨年相談をいただいた案件で、宮前区の小学校の体育館裏にある崖(法面)の補強工事に関するものです。
約1年が経過し、どういった進み具合になっているか現場を確認させていただきました。
 
昨年も本年同様、激しい集中豪雨が降っていた関係で該当の法面にクラックが発生。小学校や行政から土地の持ち主に対して早急な対応をとって欲しいと言われたものの、多額の費用が必要なのでどうにかならないかという相談でした。
 
本市は勿論、県の制度なども使えないか当局などとも打ち合わせを重ねましたが、所有者負担は免れず、極力費用を抑えながら安全面にも考慮した設計にできないか、市や業者と相談し進めました。その結果、最終的には一部の補助金は出るものの、多くは所有者様にご負担いただく形でご理解いただき、工事が進みました。
 

小学校体育館裏にあった法面補強工事

 
まだ完成したわけでは有りませんが、法面が補強されたことで学校生徒のみなさんも安心できるのではないかと思います。
また、午後からは川崎市中央卸売市場に関連する陳情対応もあり、相談者と共に市場に。
こちらもしっかり前に進めることができました。
 
第3回定例会ももうまもなく終了になります。今回は議会合間の仕事について少し話をさせていただきました。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム