感謝っ!!市にマスク4,000枚を寄付。新型コロナ支援制度のまとめを配布します!!

Print Friendly, PDF & Email

みなさん、こんばんは。川崎市議会銀(宮前区選出)の矢沢孝雄です。

 

先日、当方を通じ、市にマスク4,000枚を寄付したいという篤志家からの申し出を受け、本日市にマスクをお届け致しました。
その方自身、宮前区に縁深い方からの寄付ということもあり、一部は区の医療機関に配布してもらいたいという希望があった為、その旨をしっかり伝え、手配頂く事になりました。寄付者の意向で匿名とさせて頂きます。心から感謝申し上げます。
 

寄付者の意向を尊重し、しっかり采配していただけるよう申し入れ致しました。

 
このマスクを受け取った後、地域医療機関や市に対して医療現場におけるマスク需要を確認させて頂きました。なぜ?当たり前にマスクって足りないでしょ?と思われるかもしれませんが、N95医療用マスクは当然のように足りないわけですが、我々一般が使うような普通のマスク需要がどの程度あるかを念の為確認したかった為です。
 
確認したところ、例えば宮前区の「聖マリアンナ医科大学病院では、医療用マスクでなくても一枚でも多く欲しい」という声が市にもあがっていました。今回の寄付者の意向を最大限に実現できると思い、市危機管理室、そして寄付者とも話をさせて頂き、宮前区の医療機関を中心に配布していただくことになりました。
 
連日のようにツイートしていますが、新型コロナウイルス感染症の日別感染者数は減少傾向にあります。4月24日以降、1週間程度5人以下/日を維持している状態です。市民一人一人の自粛の成果だと感じています。感謝申し上げると同時に、GWも辛いですが我慢のウィークとなります。是非ともご協力をいただき、一日も早い終息に繋がるよう目の前の出来ることをやっていくしかありません。
 

 

GW明けの7日から、当方の市政報告Vol.18を配布してまいります。
Vol.18に関する内容やお知らせについては以下から参照下さい。
 

令和2年第1回定例会報告!矢沢たかお市政報告Vol.18を発行!!〜求められる姿勢は〜

2020.04.18
 
今回は特別発行として、「新型コロナウィルス感染症に関する助成金・給付金等について」と題し、4月30日時点で行っている「支援制度のまとめ」を当事務所で作成・発行致しましたので、併せてポスティング配布させて頂く予定です。
くれぐれも気をつけて頂きたいこととして、情報は4月30日時点のものとなっていますので、最新情報は必ず確認して頂ますようお願い致します。また、同日に発表となりました「川崎市独自の緊急経済対策(過去最大2200億円規模補正予算)」の内容については、記載をしておりません。
 

【川崎市】新型コロナウイルス感染症に関する助成金・給付金等”まとめ

2020.04.28
 
上記内容については、別のタイミングで本ホームページ上で掲載する予定です。
それではこの辺で失礼したいと思います。
 
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム