令和2年第1回定例会報告!矢沢たかお市政報告Vol.18を発行!!〜求められる姿勢は〜

Print Friendly, PDF & Email

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。

 

新型コロナウイルス感染症の話題が連日報道されています。議員活動においても大きな影響が出ていることは言うまでもありません。
議員活動は大きく分けて3つの柱からなると私は考えています。1つ目は、議会活動。2つ目は地域活動。3つ目は政党活動です。どれが欠けても充実した活動にはなりません。これらすべてに影響が出ているのが現状です。

 

国県市、すべての自治体で国民に対し、不要不急の外出を要請し、経済活動、学校運営、保育園運営等にも不便を欠けている状況です。ご協力頂いている多くの市民の皆様に対し、改めて、感謝を申し上げます。

 

問い合わせも多く頂いています。例えば、
 
 ・ 地域の医療関係者
 ・ 地域で経済活動をしている方々
 ・ 市立学校に子どもを通わせている保護者
 ・ 保育所等に子どもを登園させている保護者
 ・ 市運営施設に関する問い合わせや保健所に対する相談
 ・ その他、新型コロナウイルス感染症全般的なこと
 
1人が当方に相談する内容は、氷山の一角であり、多くの市民が同じことを思っています。個別具体的な話は掲載はしませんが、こういった時だからこそ、正しい情報を基に悩み不安を少しでも解消する為の情報発信と、この先どういったことが起こるのかを想像し、市民を守る先回りした議論を議会ではしていくことが重要と考えます。
一方で、地域の関心は決して「新型コロナウイルス感染症だけではありません」。これまで続けてきた市政報告等の取り組みは、感染拡大防止を一番に置きながら、可能な限り実施していくことも重要と考えています。

 

上記の方向性に基づき、市政報告Vol.18は以下の内容で発行致しました。
※通常、すぐに地域にポスティングさせて頂くのですが、緊急事態宣言下であることを考慮し、5月7日以降に配布させて頂きます。
 

①第1回定例会予算審査特別委員会での質問2項目!
1.都市農業施策〜進む特定生産緑地指定の一方で〜
2.待ったなしの空き家対策〜川崎市の現状と課題〜
②特集:GIGA(ギガ)スクール構想!!〜児童生徒1人1台PC端末整備に向けて〜
③令和元年第5回定例議会のご報告
 ・川崎市議会定例会 3月議会予算案
 ・鷺沼駅周辺再編整備について
 ・新型コロナウイルス感染症対策
 ・全国都市緑化フェア開催に向けて
 ・消防団員の報酬引き上げについて

 

※クリックすると令和元年〜4年広報紙・市政報告のページに移動します

本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。
 


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム