西日本豪雨災害募金活動②〜鷺沼駅にて〜

Print Friendly, PDF & Email

西日本豪雨災害募金活動②〜鷺沼駅にて〜


 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
連日多くのボランティアが被災地での活動に取り組んでいます。炎天下の中での作業ということで、ボランティアの方々自身が体調を崩してしまうケースも多数出ているようです。農林水産被害額は480億超。復旧・復興、生活が元に戻るには想像を超える大きな費用が必要になります。
 
少しでも協力したい気持ちで、本日は鷺沼駅にて募金活動を実施致しました。
 
九州豪雨災害、広島豪雨土砂災害、、etc。さまざまな災害の募金活動を実施してきましたが、なんと言いますか、関心が高く募金に協力してくださる方が非常に多い気がしています。決して金額の大小ではありませんが、中には財布をすべてひっくり返して、全部募金するよといってくださる方もいれば、まだ小学生の小さな子どもたちが大切なお小遣いの中から捻出してくれている姿が嬉しい気持ちになりました。
 
街頭に立たせていただいて、10代、20代の若者の募金への前向きな姿勢というのは非常に感動します。若い子たちほど、誰かのために何かしたいという気持ちが強いのかもしれませんね。
 
====2018.07.20追記====
西日本豪雨災害救援該当募金活動
鷺沼駅フレル前実施結果
募金金額:¥126,112円
 
お預かりした募金は、自民党川崎市連を通じて被災地へお渡しいたします。
ご協力頂き誠にありがとうございました。
======================

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

自民党宮前区連合支部での募金活動を実施しました

 


インスタグラム