川崎市立学校163校、10月9日に休みで4連休「かわさき家庭と地域の日」

Print Friendly, PDF & Email

川崎市立学校163校、10月9日に休みで4連休「かわさき家庭と地域の日」

 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
まだ5月なのに・・・。と思うほど暑い日になりました。本日は朝から地域活動や自民党としての活動に注力。
 

 
党としての活動では、年に一度更新が必要な党員継続のお願いに。当方は、自民党川崎市宮前区第3支部として加入してくださっている方々へ個別にご挨拶を兼ねてお願いをさせていただきました。自民党の力の源泉は「地域力」にあります。こういった一人一人の支えがあるお陰で、国県市、特に国において様々な風が吹こうが安定した政権運営を続けられるわけです。実際に直接回って、様々なご意見をいただきながらご協力いただくといったことを通じて、そのことを改めて痛感致します。
 
話は変わりますが、平成30年から川崎市立学校において「かわさき家庭と地域の日」という日が導入されることになりました!!
 
「川崎市立の学校に、夏休みなど休業日を分散化して平日に休みを設ける「かわさき家庭と地域の日」が今年度から初導入される。政府が進める働き方・休み方改革の一環。原則として10月の体育の日を含む3連休後の火曜日を休みにして、4連休とする。」
 
川崎市立校163校、10月9日に休日!
 

タウンニュースより

 
川崎市立学校のみのお休みですから、この休日導入の目的を考えると、保護者の方々が有休取得を促す取り組みがセットで考えられることが望ましいですが、現状はそうなっていないようです。
 
あと、これは私の所感ですが休日設定の話がいきなりポッと出てきたように感じています。「家庭と地域の日」というくらいですから、何らかのイベント&地域行事が組まれるのだと思いますが(誰が??)、議会にもしっかりとした報告がありませんでした。報道発表資料が配布されるのみで、急過ぎませんか?というのが率直な印象です。
 
この休日設定にあたっては、周知活動を進めていけば市民にも広がっていくでしょうが、その中で様々な意見が出てくるところかと思います。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム