平成30年矢沢たかお活動報告会を行いました!~一期目の振り返りを中心に~

Print Friendly, PDF & Email

平成30年矢沢たかお活動報告会を行いました!~一期目の振り返りを中心に~

 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
本年最後の川崎市議会定例会が11月26日より始まります。26日以前から、自民党市議団としての代表質問構成や原稿準備などが定例会開会前から始まっていますので、前回第3回定例会が閉会してから本当にあっという間に第4回定例会といった感覚です。
 
そういった中、11月25日(日)には平成30年活動報告会を実施させて頂きました。当選してから毎年必ず実施してきた活動報告会。今回は「一期四年間の振り返り」ということで、選挙時に掲げていた公約と、それに対する活動と成果、今後の課題といった流れでお伝えさせて頂きました。
 
強調したのは、実際に施策を推進するのは「行政である」ということ。
 
議員の中には「これは俺がやった」ということを強調する方もいらっしゃいます。現に私自身もそういったイメージを持っていました。ただし、日々の生活の中で、ボトムアップの視点で行政課題を追求し、行政に取組みを促していく。それが議会の役割の一つでもあります。
 
その点を前提に、行政全体で既に取り組んでいることではなく、「矢沢ならではの視点」で取組むことを大切に、決して多くはないと自己評価していますが、独自の成果をあげてこられたかと考えています。そういった部分をお伝えさせて頂きながら、約30分程度の時間で報告を致しました。
 

150名近くの参加者があった活動報告会。
特別講師として講演してくださった「山下先生」、お忙しい中、身が引き締まる大切な話を聴かせていただき有難うございました。
また、終了後、多くの参加者の皆様から激励の言葉をいただきました。
 
毎年のことではありますが、「日々の活動成果を報告する」といった議員として当たり前の取組みに、少しでも人に伝わりやすく、そして難しい言葉を使わず分かりやすく、しっかりと時間と労力をかけて資料を作っています。
 
激励を下さる多くの皆様、支えてくださっている方々のお陰で、よしこれからも頑張っていこう!という気持ちが再燃します。まだまだ若輩者&未熟者の当方ではありますが、今後ともご指導ご鞭撻を頂ければ幸いです。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム