川崎市議会第4回定例会初日~提案説明等~

Print Friendly, PDF & Email

川崎市議会第4回定例会初日~提案説明等~

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
川崎市議会第4回定例会が本日よりスタートしました。議会初日は市長からの市政方針と、提出議案38件の説明がありました。
 
議案については、以下URLからご覧いただくことができます。
平成30年第4回川崎市議会定例会議案概要及び議決結果
 
市長の市政方針では、以下内容の話がありました。
==========================
・国内経済、国際経済状況について
・北海道胆振東部地震、防災震災対策について
・SDGs川崎市持続可能なまちづくりについて
・総合計画1
 ・犬蔵訓練所施設開設
 ・1万5千機LED化ESCO事業
 ・地域包括ケアシステム
 ・感染症対策(風しん対策)
・総合計画2
 ・ひとり親家庭施策の見直し
 ・かわさき家庭と地域の日
・総合計画3
 ・川崎市温暖化対策、クールチョイス
 ・大規模な公園緑地整備、富士見周辺再整備
 ・生田緑地の回遊性向上、パークマネジメント
・総合計画4
 ・かわさきハロウィン(多言語対応端末貸出等)継続支援
 ・企業創業支援NEDOとワンストップ起業家支援の覚書
 ・情報化推進AIの活用、官民データ促進活用計画
 ・臨海部活性化の取組、市長視察
 ・鷺沼駅周辺再編整備に関する公共機能の検討について
 ・九都県市首長会議「木材利用の促進」
 ・スポーツ文化の取組「フロンターレ2年連続優勝」パレード
 ・若者文化、ブレイキンの聖地、スケートボード、ストリートカルチャー(若い世代が集うまち)
 ・かわさきパラムーブメント、ダイバーシティ、文化芸術活動の推進
 ・かわさきジャズ2018、音楽を通じたまちづくり、30周年を迎えたミューザ川崎
 ・文化財の保護活用、橘樹官衙遺跡群保存活用計画
 ・多摩川花火大会の開催時期変更、かわさき秋の風物詩にしていきたい
・総合計画5
 ・これからのコミュニティ施策素案(今後の羅針盤になるもの)
 ・区民車座集会
 ・オフピーク通勤の取組
==========================
 
さて、今回の目玉議案は何でしょう??新聞記者さながら、そういった目線で議案を見てみるのも面白いかもしれません。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム