大成功で終わりました!菅生剣友会45周年記念大会!!〜当方㊙試合動画も〜

Print Friendly, PDF & Email

大成功で終わりました!菅生剣友会45周年記念大会!!〜当方㊙試合動画も〜

 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
大分前から実行委員会の一人として準備を進めてきました記念大会が本日行われました。
大会の開催にあたりご尽力頂きました先生方はじめ、多くの保護者の皆様には先ず持って心より感謝申し上げます。
 
菅生剣友会を立ち上げた久保田先生によるご挨拶では、中学校からお世話になっている私も知らなかった話も多々あり、歴史と愛情の深さを感じさせて頂いたのと同時に、これからもこの菅生剣友会を微力ながら支え続けていく一人になっていきたいという想いをあらたにしました。
 
当日は、開会式 → 日本剣道形演武 → 一刀流之形演武 → 木刀による剣道基本技稽古法 → 紅白試合 → 六・七段無判定試合 → 全員参加、地稽古 → 閉会式 → (会場を移動して) → 記念パーティー といった流れで進みました。
 

六・七段無判定試合を除くと、24対24で行われた紅白戦では、四将として参加させて頂きました!審判付きの試合をするのは、大凡5年振り…物凄い不安の中での試合でしたが、とにかく怪我だけはしないように心掛けトライ!中学、高校と剣道部で修行させていただき、大学というブランクを経て、社会人となってからリスタートした剣道。このように細くでも良いから携わっていきたいと心から思えるきっかけを作っていただいたのが、菅生剣友会だと思っています。
 
試合自体は・・・いやぁ〜楽しかった!!先輩の胸をお借りして、一本ずつ取り合う形で引き分けとなった内容はさておいて、試合という普段の練習とは違う緊張感はやはり代え難いものがあります。まだまだ足りないところだらけですが、五段に向けて練習を積み重ねていきたいと思います。
 

記念パーティーは、菅生剣友会ならではのアットホームな雰囲気の中、剣友会発展に多大なご尽力をされてきた方々に対する記念品贈呈などが行われつつも、一人ひとりのご挨拶では終始笑いを取りに行く流れがあり、会場も大変盛り上がりました。
 
菅生剣友会道場訓
「剣心」「交剣知愛」「師弟同行」
 

本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。

インスタグラム