菅生ケ丘自治会創立50周年を祝う会〜温かい素晴らしい会でした!〜

Print Friendly, PDF & Email

菅生ケ丘自治会創立50周年を祝う会〜温かい素晴らしい会でした!〜

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
平成が終わり令和時代を迎えようとしている4月末。
本日は菅生ケ丘自治会創立50周年を祝う会にお招きを頂きました。
 
祝う会を開催するにあたって尽力をされた実行委員会の皆様をはじめ、ご関係皆様には心から敬意とお招きを頂きましたことに感謝の気持ちをこの場でも改めてお伝えさせて頂きます。
 
斜面地が殆どといった地域の中で、そこに起因した課題も多々あるかと認識していますが、一方で私が毎年感動をするのが、菅生ケ丘自治会の盆踊りです。
 
鷲ヶ峰子供の里公園の斜面を上手く利用しながら、毎年盛会に行われている様子は地域の賑わいを感じさせ、地域の誇りにつながってくるものだと感じています。
盆踊り一つとっても、地域がまとまっていなくては上手く運営が出来ないわけですので、隆盛を誇られているということは本当に素晴らしいことです。
 
当時産まれた子が50歳になる。いまを生きる我々は勿論、令和の時代に産まれ生きていく子どもたちにとっても、「故郷」としてより楽しく愛着の持てる地域となるよう、私自身も努力を重ねていく所存でございます。
 

昼過ぎからは、水沢森人の会総会や地域の陳情対応などで何件かのお宅を訪問。
 
GW前半は殆ど休めませんが、後半は奥さんの実家である福島に帰郷するなど、ゆっくり休みたいと思います。
本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。
 


インスタグラム