朝は宮前平駅からスタート〜第42代川崎市議会議長が誕生!〜

Print Friendly, PDF & Email

第42代川崎市議会議長が誕生!

 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
今朝は宮前平駅からスタート。市政報告として、
・4月選挙以降の川崎市議会新しい会派構成について
・令和元年、川崎市の人口が神戸市を抜いて政令市第6位になったこと
・6月からスタートする川崎市議会題3回定例会について
・最後に7月の参議院通常選挙について
 
こういった内容についてお話をさせて頂きました。
短い時間で限られた場所での活動ですが、一期目4年間と同様、継続的・定期的に実施してまいる所存です。
 

毎週月曜日に各駅で実施している駅頭活動

 
駅頭活動が終わった後は、市役所へ移動。
川崎市議会臨時会が開催され、新議長・副議長の選出を含めいくつかの役職を決めるにあたっての選挙が行われました。
 
具体的には、

  • 議長
  • 副議長
  • 神奈川県内広域水道企業団議会議員
  • 神奈川県川崎競馬組合議会議員
  • 神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員

 
上記の議員の選出にあたっては、60名の川崎市議会議員による選挙が行われ決定を致します。
国会と同様、いわゆる各会派の議席数がモノを言う世界になるわけです。
 

議長就任の挨拶をする山崎議員

 
選挙自体は順調に行われ、しっかりとスタートを切ることが出来ました。
今後は山崎議長を支えながら自民党市議団一丸となって邁進して参ります。
 
明日も臨時会が行われ、監査委員選出の選挙が行われます。
 
本日も最後までお付き合い頂き有難うございました。
 


インスタグラム