川崎市緊急経済対策(第3弾)~2,300億円規模の取組について~

Print Friendly, PDF & Email


 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。

 

市議会第4回定例会が6月1日より始まりました。
これまで、新型コロナにおける市独自の緊急経済対策として、補正予算計上された「小規模事業者臨時給付金(10万円)」等の審議や先行議決を実施。

 

本日から各会派による代表質問が行われています。
初日は、自民党・公明党。2日目は、共産党、みらい(旧民主)の質問が行われます。

 

代表質問の対象は、第4回定例会に上程された諸議案・行政報告事項などについてです。

 

今回は、6月9日に公表された「川崎市緊急経済対策(第3弾)」についてです。
第3弾では、13の新規取組、2の増額事業、合計28.7億円が予定されています。

 

川崎市は2,300億円規模の緊急経済対策と銘打っていますが、これはこれまで累計の話となります。第2弾までの取り組みと、川崎じもと応援券を巡る議論については、過去記事を参照下さい。

 

 

それでは宜しくお願い致します。

 

川崎市緊急経済対策(第3弾)の内容について

以下、「新規の取組」と「増額した主な取組」それぞれ分けてお伝えして参ります。

「新規の取組」合計15.2億円

 

①学校にマスクや消毒液等を配布 0.6億円
②感染予防の取組として特別支援学校スクールバスを一時的に増台 0.0億円
③今後懸念される第二波等への備えとして、避難所や公共施設、福祉施設に必要な衛生用品等の備蓄等を充実 2.5億円
④市内の子どもたちに向けた著名人からの応援メッセージ動画を開設 0.0億円
⑤新型コロナウイルス感染症の影響により生じた失業者等を対象とした会計年度任用職員の募集 0.8億円
⑥ひとり親世帯臨時特別給付金(仮称)を給付 6.0億円
⑦教員の加配や、教育活動サポーター・教職員事務支援員の配置拡充、感染症対策や熱中症対策の取組を実施 3.3億円
⑧緊急時における家庭学習のための可搬型通信機器(モバイルルータ)整備の実施 1.3億円
⑨小学校修学旅行中止に伴うキャンセル料金を全額補填
⑩児童虐待、子育ての不安等の保護者や児童からの相談をLINEで実施 0.1億円
⑪安全安心な環境でスポーツをするために、感染症対策経費を補助するとともにスポーツセンター等に送風機等を設置 0.1億円
⑫新型コロナウイルス感染症への対応に伴う道路占用料の猶予 ー億円
⑬介護サービス事業者や障害福祉サービス事業所などにおける通常のサービス提供時では想定されない経費 に対する補助 0.4億円

 

「増額した主な取組」合計13.5億円

 

①保育所等にもマスクや消毒液等を配布 5.8億円
②住居確保給付金について、給与等を得る機会が個人の都合によらないで減少している方を含めるなど、対象範囲 を拡大 7.7億円

 

上記の追加支援メニューについて、それぞれの詳細内容についてはここでは記載致しませんが、内容について知りたい方は、市のホームページを見て頂き問合せ下さっても大丈夫ですし、当方事務所にご連絡頂いても大丈夫です。

 

また問合せ等した結果、取組自体に問題や改善して欲しい点などがあれば、その際も当方事務所にご連絡頂ければと存じます。

 

「川崎市緊急経済対策」の実施について~2,300億円規模の取組~

 

第3弾合計28.7億円の財源について

これまで記載した第3弾対策28.7億円の財源は、国の二次補正を受けての対策も多く含まれており、市の予算としては一般財源から合計約7億円が充てられています。
国の交付金が21.7億円を占めています。

 

市の予算7億円の財源は、以前の「緊急経済対策・川崎じもと応援券がなぜ問題なのか」でも詳細に記載致しましたが、全額が減債基金からの借り入れとなっています。減債基金からの借り入れがどういったことを示しているのかについては、下記ブログを参照下さい。

 

 

今後の施策について

目まぐるしく、日々新たな支援制度が新設されています。
今回第3弾として公表がありましたが、必要性が認められればこれに留まらず、すみやかに支援制度を作っていく姿勢でいます。

 

当方ホームページでも今回のようにまとめて取り上げることもありますが、少しでも情報を早く、手軽に入手したい方におかれましては、当方Twitterをフォローしていただければと存じます。こちらはリアルタイムでの情報発信に努めています。

 

※ホームページにおける記事更新があった際も、Twitterにて情報発信をしています。

 

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

 


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム