第24回宮前消防団操法大会/花の停留所祭(花停祭)

第24回宮前消防団操法大会/花の停留所祭(花停祭)


みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
連日、気候が安定しませんね。暑い日が続くと思いきや、すこし風が吹くと肌寒いと感じたり、体調を崩しやすい日々が続いています。
当方はというと、、、お陰様で目立って体調を崩すことなく連日元気に活動ができています。
 
日曜日の午前中は第24回宮前区消防団操法大会に出席をさせて頂きました。
この操法大会、毎年犬蔵消防訓練所で開催されているのですが、この訓練所の敷地のアスファルト舗装が完了したことで例年と異なるレイアウトで大会が催されました。
 
 
日頃から区民のためにそれぞれの団員が本業となる仕事を抱えながら、日夜訓練に励んでくださっていることには感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。消防団になっても良いという方が地域で増えてくれることを切に願っています。
 
操法大会のあとは、一件別会場での懇親会に参加させていただいた後、平地域の山田家で開催された「花の停留所祭」に顔を出させていただきました。
 
年々、規模が拡大し催し物も増え、来場者も増えている気がいたします。参加していた方々が皆さん本当に素晴らしい表情でイベントに参加されていました。やっぱり向丘地区は素晴らしい先進的な取り組みを連発していますね。行政にだけ頼っている時代ではない。都市農業を地域住民と一体になって楽しむ良い事例だと思っています。
 
こういった取り組みが各地でどんどん増えていって欲しいものです。
 

花の停留所祭にて

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。