JAセレサ川崎様との意見交換会〜都市農業を推進する会を代表して活動報告〜

Print Friendly, PDF & Email

JAセレサ川崎様との意見交換会〜都市農業を推進する会を代表して活動報告〜

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
地域はお彼岸ということで、私もいつお墓参りに行こうか検討しているところですが、選挙は関係なくやってくるわけですね。
明日からいよいよ県知事選挙がスタートということで、我々政令指定都市議員の選挙も告示日に迫ってきました。
 
選挙準備も非常に忙しい状態になっている中ではありますが、本日はJAセレサ川崎様との都市農業学習会を開催。
学習会後には意見交換会を実施致しました。
 
学習会では、JAセレサ川崎様側の取組状況、我々「川崎の都市農業を推進する会」の議会活動報告を行いました。
議会活動報告に関しては、恐縮ながら当方が担当させて頂き、麻生区のおいぬま純議員と共に資料準備をさせて頂きました。
 

報告内容
 ①平成30年度 川崎市議団議会対応
 ②中学校給食における地場産使用状況
 ③横浜市地産地消条例の視察報告

 
 
多くの農協関係者の皆様出席の中、意見交換会の席でも様々な農業課題に対するご意見などを頂きました。
改選後は新体制となるのでどうなるかわかりませんが、当選の暁には第2回定例議会からしっかりと取り組んでいきたいと思います。
 

学校給食x市内産農産物〜これまでの取組み〜

このテーマについては、議会等でも度々取り上げてきました。過去の取組については、それぞれのタイミングで本ブログでもご報告しておりますので、ぜひ過去ブログをご参照頂ければと存じます。

2018年が3センターフル稼働元年!〜中学校給食用の川崎野菜の活用は9.3トンに拡大〜

2018.12.20

順調に推移!!学校給食における市内産農産物の活用について!

2017.12.22

【都市農業と食育】中学校給食x地産地消を川崎市から進める!!

2017.11.16

川崎市中学校給食を体験!〜正直お腹いっぱい!!〜

2017.01.27

第4回定例会で取り上げた内容〜学校給食 X 地産地消〜

2016.12.21
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム