台風19号に関する川崎市被害と支援内容まとめ

Print Friendly, PDF & Email

台風19号被害に対する川崎市支援内容まとめ



みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
台風から約1週間が経過した中で10月18日時点での台風19号被害のまとめと川崎市の対応や、支援メニューなどをまとめていきたいと思います。
被災された方にとってはすぐに使える内容です。また被災されていない方にとっても今後の参考になるかと思いますので、ご覧頂ければ幸いです。
 

被害状況(全市)


○人的被害 軽傷7名、死者1名
○物的被害 浸水被害 約1685件(内、中原・高津・多摩区で1630件)
      土砂崩れ 5件(※いずれも小規模で家屋等に影響なし)
○公的施設等の被害(主なもの)
  ・スポーツ文化施設等(各会館、スポーツセンター等)
   浸水・雨漏り・倒木等・・・13件
   市民ミュージアム 浸水による電気設備破損、地下倉庫への浸水被害
   とどろきアリーナ 館内浸水
  ・児童施設等(保育園、こども文化センター、わくわくプラザ等)
   浸水、雨漏り、倒木等・・・40件
  ・公園・街路樹等
   倒木・枝折れ等・・・121件
   夢見ヶ崎動物公園倒木・枝折れ等・・・29件
   生田緑地 倒木・枝折れ等・・・15件
        小規模土砂崩れ・・・1件
   緑ヶ丘霊園 倒木・枝折れ等・・・2件
   自転車駐輪施設 停電によるゲート停止・・・2件
  ・多摩川緑地
   ヘドロ堆積、トイレ、ベンチ、野球場被害・・・多数
  ・学校・教育施設等
   雨漏り、ガラス破損、倒木・枝折れ等、フェンスの傾き、防球ネット破れ等・・・122件
   総合教育センター・・・雨漏り
   教育開館・・・電気室水没による停電
  ・上下水道施設等
   倒木等・・・5件、建物等浸水・・・10件、建物損傷等・・・38件
  ・港湾施設等
   フェンス倒壊、桟橋隆起、インターロッキング破損、ウッドデッキ剥離、化粧板破損、トイレ破損等
  ・市立病院等
   市立3病院で雨漏り、枝折れ等・・・数カ所
  ・その他、市管理施設
   浸水、雨漏り、倒木・枝折れ等・・・多数
○その他(市内の主な被害) 
  道路冠水・・・24件
  通行止め・・・12件
  停電・・・最大約22,400軒
  ガス供給停止・・・最大154件
  武蔵小杉駅横須賀線口駅前広場および接続通路道路公園・・・冠水により土砂が堆積
○避難所開設及び避難者数
  避難所開設数・・・最大156施設
  避難者数・・・最大25000人以上

川崎市被災者支援メニュー


各リンク付けされておりますので、ご覧頂きたい内容をクリックしてください。
 
罹災証明書の特設窓口設置関係
災害ボランティアセンター関係
市内中小企業向けの融資や経営に関する特別相談窓口
民有地内土砂等の回収
台風19号により発生した災害ごみ処理関係
川崎市被災者支援等に関する支援金関係
 
以下、支援メニューについては↓支援メニューまとめからご確認ください。
被災者支援メニューまとめ
◎住宅被害に関する融資等に関する相談窓口
◎市営住宅等公的住宅への一時避難の受入窓口
◎消毒液・マスク・ゴム手袋等の区役所→町内会自治会配布
◎マンション等集合住宅等居住者向け、応急給水袋(10L)配布
◎公衆浴場(銭湯)無料入浴サービス
◎被災世帯対象の災害見舞金
◎ペット一時預り支援
 
一日も早い復旧復興を願ってやみません。
正確かつ積極的な情報発信を行っていくことが多くの被災者にとって有益と考え、今後も台風関連情報を発信し続けてまいります。リアルタイムで確認したい場合は、矢沢孝雄Twitter(@takatter828)をフォローください。
 
=======【11月5日追加】=======
【台風19号】川崎市内の概算被害額が公表。
・官民合わせた被害総額はおよそ300億円
(1)公共施設 : 約165億円(道路・河川で約57億、市民ミュージアムで約72億、etc…)
(2)民間施設 : 約129億円(製造業で約58億、住宅で約71億、etc…)
=========================
 
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 


インスタグラム