今年も残り2ヶ月!!土日のあれこれ。

Print Friendly, PDF & Email

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
11月に入り、本年も残り2ヶ月を切ってきました。
たった2ヶ月。。。時が経つのは早すぎますね。
 
余談ですが、「なぜ子どもの時は1年がすごく長く感じたのに、歳を取る毎に時が経つのが早く感じるのか?」について、ある書籍で読んだのですが、「単純に刺激と感じる事が少なくなっているから」だそうです。子どもの時は目に入るもの、体験すること、ありとあらゆる内容が刺激的に移りますが、大人に成るにつれ、経験が積み重なり、感覚が鈍化するのでしょう。日々に変化が感じられず長く感じるとか。
 
まぁ本当に余談でした。
 
11月最初の土曜日は、大学時代の友人の結婚式にお招きを頂き、岡山県まで。
元々大学時代からお笑い大好きな友人ということもあり、終始笑いにあふれた賑やかで素晴らしい式でした。
ただ、今回気づいたのですが、日帰り岡山は結構キツイです。
せめて陸からではなく、空から行けばよかったと感じた次第です。
 
日曜日は早朝から、地域の陳情対応を一件。昨今は街路樹に関する苦情を多く頂いています。
その後は、なんと初めての「ヨガ」に!!
うちの嫁さんが子連れで通っている地元のヨガ教室において、「パパヨガ」イベントが有り参加。
初めてのヨガでしたが、かなり高い温度設定の部屋でというのもあり、久し振りの汗だくで楽しい運動をさせて頂きました!
菅田先生、ありがとうございました!
 
午後からは、宮前区影向寺で毎年恒例で行われているご縁日に。
 

 

限定食の影向寺そばをいただきました。なんか毎年味が進化している!?外でお寺を見ながら食べられるのもまた格別。

 
夜は、持田文男県議会議員の県政報告会に出席。昨日の土曜日夜に続き、場所を変えての開催です。
この県政報告会も24年にわたって毎年行われています。
神奈川県全域でどういった取り組みがなされているのか、どう進んでいるのかがよくわかり大変勉強になります。
持田先生自ら資料を作成し、1時間程度お話をされるわけですが、一年一年の積み重ねなんだなぁとつくづく感じる会となっています。
 

持田文男県議の県政報告会。今年で24回目とのことで、一年一年積み重ねられてきた結果が今日の持田先生に繋がっているのだと感じました。

 

行政資料から提供させる資料も堅苦しいですが、それを言葉でわかりやすくフォローされていました。

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


インスタグラム