全国指定都市問題研究会〜さがみはらロボット産業特区の取組〜

Print Friendly, PDF & Email

全国指定都市問題研究会〜さがみはらロボット産業特区の取組〜


 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
本日の読売新聞にも掲載されていましたが、来年のゴールデンウィークは何やら10連休になるそうで、旅行会社は予約が受け付けられない可能性があるとのこと。まさに嬉しい悲鳴です。同じく天皇退位の関係で、来年行われる第19回統一地方選挙も一週間早まり、投開票日が4月7日(日)になります。
なので、3月終わりから選挙戦に入ってくるわけですね。(3月後半からは神奈川県知事選挙が行われるので、実質3月半ば過ぎれば選挙ムード全開になっているかと思います)
 
本日は相模原市において「全国指定都市問題研究会」に出席してまいりました。アーバンユースネット(自民党政令指定都市若手議員)のメンバーが全国から集まり、相模原市環境経済局 経済部 農業政策課長より「ロボット施策」について説明を頂きました。
 

 
将来的にはリニア中央新幹線停車駅も作られ、これから急速に発展が進む人口72万人の政令指定都市である相模原市。未来が楽しみなまちだと感じました。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム