一期目期間としては最後!矢沢たかお市政報告Vol.14を発行しました!!

一期目期間としては最後!矢沢たかお市政報告Vol.14を発行しました!!


 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
4年間を通じて、毎定例議会終了後に発行し各家庭に配布してきました「矢沢たかおNEWS」もVol.14。
一期目最後の定例議会報告や日々の活動をまとめた広報誌となりました。
 
前回のVol.13を発行した際、選挙前でしたが以下のようなことを皆様にお伝えしておりました。
 
選挙前という理由で特にペースも変えることなく、継続した取組を続けてきましたが、選挙前の広報紙としては今回で最後となります。選挙は3月29日から4月7日投開票ですが、市議会議員としての任期は5月3日まであります。当落に関わらず、現在開会中の第1回定例会終了後の市政報告(矢沢たかおNEWS Vol.14)を発行し、変わらずお届けしていきたいと考えています。
 
お約束どおりではありますが、Vol.14の発行にあたっては当落は関係ないとは言いつつも、本音を申し上げると広報誌を作成するモチベーションに大きく関わってくるのは仕方ないことです。そういった意味では、今回の結果を受け、継続して資料を作成できることは本当に有り難いことだと思っています。
 
今回の「矢沢たかおNEWS Vol.14」では、
 
①第1回定例会における一般質問について
 都計道・横浜生田線(水沢工区)開通に向けて
 〜質疑のやり取り〜
②矢沢たかおの日々の活動/選挙後の川崎市議会会派構成!
③第1回定例議会のご報告
④特集:平成31年第19回統一地方選挙!
 
といった内容です。どうぞ宜しくお願いいたします。
 

※クリックすると広報ページに移動します

 
2期目の任期、4年間においては全く同じ形を継続して「矢沢たかおNEWS」を発行し続けていくか、リニューアル等も含め検討していきたいと思っています。
 
本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。