第50回向丘地区青少年美術展〜圧巻の書道パフォーマンス〜

Print Friendly, PDF & Email

第50回向丘地区青少年美術展〜圧巻の書道パフォーマンス〜


みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
晴天の日曜日、絶好の旅行日和であります!
朝一は地元・蔵敷昭和会家族バス旅行のお見送りからスタート。一緒にいけないのは残念ですが、旅の無事をお祈り申し上げ一言ご挨拶をさせていただきました。
 
その後は、第50回向丘地区青少年美術展に。今年で50回を迎える美術展。高津区から宮前区が分区する以前から行われていた歴史ある美術展です。本年も地域の小中学校から1000点を超える絵画・書道の作品が集結し、第50回という記念すべき美術展が盛大に開催されました。
 
入賞された子どもたちと、その保護者のみなさま、本当におめでとうございます。また、今回は残念ながら入賞を逃したものの出展をして美術展を盛り上げてくれている多くの子どもたちにも本当に感謝です。主催者ではありませんが、毎年お招きをいただき楽しみに参加している身からではありますが、有難うございます。
 
今年は表彰式終了後、高津高校による書道パフォーマンスが行われました!書道パフォーマンスなるものは、以前から知っていたのですが目の前で見るのは初めて。圧巻のパフォーマンスに感動しっぱなしでした。
 
 

 
ここで、終われば綺麗だったのに・・・!?
この素晴らしいパフォーマンスの後に、素人二人による書道パフォーマンスが行われました。
 
一人は、主催者の向丘地区青少年指導員会会長による書道。もう一人として、なぜか当方が人生初の大筆で書道にトライすることに・・・。
 
チャレンジ精神全開で臨ませていただいた結果、、、非常に残念な結果に(笑)!!
 

「一心不乱」と書いています!完成形は(意図的に?)写真がありませんでした

 
午後からは、地域挨拶回りを挟んで「さぎぬまプロジェクトまちづくりフォーラム」に参加させて頂きました。
夜はチラシや25日に行う市政報告会の資料検討などに時間を使いました。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム