【2017選挙戦】川崎区補欠選挙!!〜自民党公認・本間賢次郎事務所開き〜

【2017選挙戦】川崎区補欠選挙!!〜自民党公認・本間賢次郎事務所開き〜


 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。本日以降、時間とタイミングを見ながら10月に行われる大切な3つの選挙戦について、少しずつ取り上げていきたいと思います。
 
川崎市で行われる3つの選挙戦とは、次のとおりです。
 
 ① 衆議院議員解散総選挙(28日の臨時国会冒頭解散を想定)
 ② 川崎市長選挙(任期満了に伴う首長選挙)
 ③ 川崎区補欠選挙(川崎区選出議員の辞職に伴う補欠選挙)
 
これら3つの選挙が同日10月22日投開票で行われます。選挙管理委員会は大忙しです。。。
 
9月26日、本日は③の川崎区補欠選挙に自民党公認「本間賢次郎」候補予定者の事務所開きに出席。晴天の中、盛会に開催された事務所開きは皆さんの熱気と、本人の熱意が混ざり合い、素晴らしい雰囲気の中行われました。
 

恩師・田中代議士は勝負スーツで応援に。

本間候補予定者は新人とは思えない程の演説力を持っています。

 
本間候補予定者は、31歳。恩師である田中和徳衆議院議員の秘書を8年間勤めてきた熱意と行動力ある若者です。
 
彼とは様々な会場で共にすることがあるのですが、田中代議士の代役を務めることも多いのですが、挨拶を聴くと秘書とは思えない程で正直私も見習いたいくらい(笑)
 
本間さんには是非頑張ってもらいたい!!因みにこの選挙戦の構図は、
 自民党 : 本間賢次郎(新 31歳、元衆議院議員秘書)
 民進党 : 栄井学(新 40歳、元県議)
 共産党 : 後藤まさみ(新 47歳、党川崎区県政対策委員長)
 
となっています。ここで他の候補を否定するつもりはありません。市民にとって選択肢が多いことは悪いことではありませんし、しっかり選挙戦を通じてそれぞれの主義主張や政策に対する理解を深めていただき、投票に行ってもらえればと思います。
 
今回の補選は、衆議院選挙と市長選挙と重なっており補選自体はあまりメディア等では取り上げられないかもしれません。ですが、市民に一番近い政治の場は市議会ですので他の選挙戦と併せてご注目頂ければと存じます。
 
本間さんの事務所開きに伺った後は、地元に戻り、建設会社の第21回安全協力大会に来賓として出席させていただき、祝辞を述べさせて頂きました。その後は、当方事務所で地域の市民団体の方々と交通課題や道路問題などについての意見交換をしました。
 
夜は夜で、選挙準備に向けての体制作り等。。。ただでさえ議会期間中は専念する為の時間を作りたいのに、やはり選挙戦が入ると仕方ない部分がどうしても出てきてしまいますね・・・。出来る範囲で出来ることを頑張っていきたいと思います。
 
今日も最後まで読んでいただき、有難うございました。