新議会に向けて

Print Friendly, PDF & Email

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
5月後半からスタートする新体制での議会に向け、各種協議が行われています。例えば、議員控室のレイアウト、議会の役職(正副議長、監査委員、etc…)に関する協議などが各会派から選出されているベテラン議員で構成されている「世話人会」といった場で行われています。
 
以前のブログで記載しましたが、今回改選が行われ、無所属議員が8名となる中で無所属会派が作られるのではないか?という事に触れさせて頂きました。
 
今回の世話人会においても、無所属会派として設立することを前提に代表者が参加したとのことなので、川崎市議会としては今後5会派構成での運営となります。
 
地域においては総会シーズン。多くの総会に出席させて頂いています。
市役所においては、控室内における引越し作業や、一期4年分の資料などの整理や選挙前・期間中で頂いた地域の陳情等の対応を行ったりしています。
 
2期目の4年間についても、変わらぬ姿勢で取り組む所存です。
「謙虚に 丁寧に 前向きに」
 
本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。
 

休日は地域の総会に出席。写真は蔵敷昭和会総会・懇親会の様子



インスタグラム