第67回川崎市子ども会少年野球大会〜「平子ども会」初優勝っ!!〜

Print Friendly, PDF & Email

第67回川崎市子ども会少年野球大会〜「平子ども会」初優勝っ!!〜

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
生憎の天気となってしまった9月2日(日)、当初予定されていた宮前区自治会対抗ソフトボール大会(宮前大会)が雨天延期となってしまい、ほぼ同時刻から宮前スポーツセンターで開催された「第12回宮前区ドッヂビー大会【向丘地区大会】」に。
 
ドッヂビーって本当に素晴らしいですね。何が良いかって、ドッヂボールを決して否定するわけではないのですが、ドッヂボール大会では、「顔面にヒットで鼻血」、「ボールが直撃で号泣」や「ボールが手にあたって突き指」など、怪我が発生することが多かったと思います。
 
その点、ルールはほぼ同じなのにもかかわらず、ドッヂビーで怪我は見た事がありません。
運動量は変わらず、男女ともに楽しむことができるスポーツですね。
 
ドッヂビー大会のあと、午後からは「憲法フォラーム in 神奈川18区(代表:やまぎわ大志郎衆議院議員)」がJAセレサ高津支店にて開催。200名以上の方々が集まり、盛大に催されました。
安倍総理のビデオメッセージ、櫻井よしこジャーナリストのビデオメッセージなどが続き、自衛隊を憲法にしっかり位置付けていく事、大災害への対応としての「緊急事態条項」を憲法に盛り込むことを中心に話が展開されました。
 
自民党では総裁選が近日中に行われますが、総裁選が終わった後、臨時国会以降で議論が加速していく可能性があります。
国会議員両院それぞれの本会議にて3分の2以上の賛成で可決した場合、国民投票へとつながってくるわけですので、最終的には国民一人ひとりが投票により決めることになります。自民党の党是は「自主憲法の制定」です。多くの方に少しずつでも良いので、重要性を認識していってもらいたいと考えています。
 
さて、話を元に戻し、憲法フォーラムの後、夕方から夜にかけては、「平子ども会」川崎市子ども会少年野球大会初優勝を記念しての祝賀会にお招きをいただき、参加してまいりました。第67回大会ということで、非常に歴史がある大会です。
地元・宮前区の平子ども会が、激戦に続く激戦を越えて、初優勝を成し遂げることができました。
 
素晴らしい成果が残せたのは、選手はもちろんですが、監督・コーチ、保護者の皆様、日頃から応援している自治会をはじめとする地域の方々がいたからの結果だと思います。優勝のあと、地元に帰ってしっかりと祝賀会を企画・実施してくだった方々の気持ちがあったからだと思います。
改めて、素晴らしい祝賀会にお招きいただきました事に深く感謝申し上げます。
 
最後に記念集合写真を撮ったのですが、本ブログへの掲載許可を得るのを忘れてしまいました。。。
なので、川崎市子ども会のホームページに掲載されている子ども達を載せたいと思います。
 

(一社)川崎市子ども会連盟少年野球大会ホームページより

 
今後ますますのご活躍を心から記念いたします。
 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 


インスタグラム