やっぱり天気が一番かもしれない

Print Friendly, PDF & Email

やっぱり天気が一番かもしれない

 
みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
間の抜けたようなタイトルで申し訳ありません。
慌ただしい土日振り返って思った事を一言で申し上げたらこのようになってしまいました。
 
因みに日曜日はこういった流れでした。
 
区総合防災訓練(宮前区稗原小学校)

MOA児童作品展表彰式(中原区市民ミュージアム)

向ヶ丘自動車学校感謝祭(宮前区向ヶ丘自動車学校)

陳情対応(宮前区矢沢たかお事務所)

御会式(宮前区初山集合で久地浄元寺へ。その後お茶会に)
 
防災訓練に始まり、最後22時程度までの行程だったわけですが、何にしろ天気に恵まれた日でした。とりわけ毎年開催されている向ヶ丘自動車学校感謝祭は3年ぶりの晴れということで、天気が良いとやはり賑わいも大きく違います。
 
どの行事も私は参加しご挨拶をするのみですが、開催にあたっては多くの関係者が一生懸命準備をして、天気を心配して当日を迎えるわけです。晴れだとみなさんの顔つきも違います。
 
「晴天であることがやっぱり一番大事」と感じた一日でした。
 

本日も有難うございました。
 


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム