本会議②先決分割議案の採決〜夜は選挙運動勉強会に〜

Print Friendly, PDF & Email

本会議②先決分割議案の採決〜夜は選挙運動勉強会に〜

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
本会議2日目、先決議案の採決が行われました。先決議案の対象となったのは、以下2件の議案についてです。
 
・第193号 川崎市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
・第194号 平成30年度川崎市一般会計補正予算
・第1号 川崎市議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償額並びにその支給条例の一部を改正する条例の制定について
 
結果はすべて、賛成多数で可決となりました。議案の内容と、賛成反対については以下URLからご覧ください。
平成30年第4回川崎市議会定例会議案概要及び議決結果(分割議案、議員提出議案)
 
とりわけ、ご報告させていただきたいのは、「一般会計補正予算」においては、8,000万円の補正予算を組んで感染症対策事業として、風しん抗体検査の無料枠の拡大に伴う補正予算が組まれました。従来まで、妊婦のパートナー等に限られていた風しん抗体検査無料枠だったのが、30歳〜50歳までの男性であれば、無料になるという形で拡大されました。
 

※クリックすると拡大されます

 
夜は、横浜駅付近にて自民党神奈川県連主催の選挙勉強会が行われ、事務所スタッフと共に出席しました。来年行われる選挙に向け、公職選挙法の改正点を中心にまた、質疑応答を中心に行われた勉強会でした。
 
一般の方は選挙運動と聞くと、10歩くらい後ずさりしてしまうのではないでしょうか。公職選挙法をはじめ、複雑だし、何やら難しいイメージを持たれている方が多くだと思っています。どこかのタイミングで、一般の方が見やすい&なんとなく理解しやすい選挙運動について、ブログでもまとめてみたいと思います。
 

本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。
 


インスタグラム