野川神明社の陳情対応

Print Friendly, PDF & Email

野川神明社の陳情対応

 本年当初から継続して対応している野川神明社の案件。野川神明社の中に走っている公道を整理するという非常に大きな案件ということもあり、持田県議会議員と高津区選出の青木のりお市議会議員と共に協力して対応させていただいています。

本日も建設緑政局と打合せを実施。提案方針がまとまり始めてきましたが、地元説明に向けてはもう一歩という状況です。

建設緑政局との打合せの様子

 午後からは、川崎市役所本庁舎のさよならイベントに。セレモニーでは市長や議長からの話があり、その後、78年の長きに渡り市民に使っていただいた本庁舎の内部を見学できるイベントを行いました。
市長室や副市長室はもちろん、入札室や時計塔など、多くの来場者が見学に訪れていました。私も一緒に見学させていただきましたが、改めて老朽化具合が限界に達しているなと感じた次第です。新庁舎は平成34年度に完成予定となっています。
多額の予算を投じて行う大プロジェクトですので、計画や進捗等をしっかり追っていきたいと思います。

78年の幕を閉じる川崎市役所本庁舎


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム