ダイバーシティ推進勉強会・意見交換会/農業委員会総会

Print Friendly, PDF & Email

ダイバーシティ推進勉強会・意見交換会/農業委員会総会

 ダイバーシティ推進勉強会・意見交換会が、川崎市議会超党派の勉強会として開催されました。アメリカ・シアトルで推進されている里親モデルである「モッキンバードファミリーモデル」についてです。
社会で見守り育成していく必要のある子ども達の為の制度が、日本とアメリカでは考え方そのものが異なっている点、ハードウェア(施設)に対する投資ではなく、地域で育てていくという考え方のもと、里親制度への投資を推進するアメリカ。子どもたちにとって本当に必要な育成環境の整備について考えさせられました。
 
意見交換会終了後は、農業委員会総会に出席するため高津区に。農業委員会委員としての任期も1年を切りました。一つ一つの審議を通じて、農業委員会の役割は勿論、多くのことを勉強させていただいています。都市農業の振興は川崎市で喫緊取り組んでいかなくてはいけない大切な課題です。
諸先輩方にご指導いただきながら、善処してまいります。

夜からは、自民党宮前区連合支部の会合に。


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム