川崎プレミアム商品券の利用結果について

Print Friendly, PDF & Email

川崎プレミアム商品券の利用結果について

 平成27年9月1日〜12月31日が利用期間となっていた、川崎プレミアム商品券の利用結果が公表されました。商品券の約55%は、川崎市商店街連合会の加盟店舗・協賛店舗で利用されました。
また取り扱い店舗約4,700店舗のうち約4200店舗(90%)で利用されるという結果でした。
さらに、商品券利用率は以下となりました。

 商品発行額(A): 33.0億円
商品券最終利用額(B): 約32.94億円
商品券利用率(A/B): 
約99.83%

今回の川崎プレミアム商品券は1次と2次で分けて販売されたのですが、いずれも大反響でした。
さらに約55%が地元商店街で使われていることがわかったことは喜ばしいことです。


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム