【タウンニュース】市政報告Vol.29を掲載!!〜旧態依然とした行政手続きは見直しを!〜

Print Friendly, PDF & Email

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
1月10日(金)タウンニュースにおいて市政報告Vol.29を掲載させて頂きました。
昨年の12月議会で取り上げた内容を抜粋要約をして、掲載しております。
 
地域の声から「簡素化・効率化に向け行政手続きの見直し」を実現することができました。すべての行政職員が”目の前の仕事に疑問を持つ”事が重要だと感じています。これは市長も言っていた事ではありますが、実際様々な見直しが現場では必要であり、改善の余地が多々あります。
タウンニュースにおける記事では一部のみを取り上げていますが、以下ブログでは議場でのやり取りすべてが記載されていますので、興味関心のある方はご確認ください。

一質③行政手続きの簡素化に向けた取り組みについて〜旧態然としたお役所仕事〜

2019.12.20
 

※クリックするとPDFでご覧いただける広報誌ページに移行します。

 
新年も3日まで、嫁の実家である福島でお休みをさせて頂きましたが、その後は多くの行事や地域活動で一日が埋まっている状況ですが、自身の賀詞交歓会が12日に迫っている中ですので、そちらの準備も滞りなく進めていきたいと思います。
 
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 


ABOUTこの記事をかいた人

宮前区選出、川崎市議会議員(自由民主党) A型/乙女座/丑年 菅生小・中学校→法政二高→法政大学卒業 2008年4月伊藤忠テクノソリューションズ入社 2014年7月に政治活動に専念する為、同企業を退社 2015年第18回統一地方選挙において初当選。現在二期目。 趣味:剣道四段、空手二段、書道(毛筆三段、硬筆二段)

インスタグラム