令和2年矢沢たかお後援会新年賀詞交歓会〜本年も多数の来場、有難うございました!〜

Print Friendly, PDF & Email

みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
平成から令和となり初めての賀詞交歓会が、1月12日(日)に滞りなく無事に行うことができました。
開催一週間前の天気予報では、気温が低く雨模様・・・正直心配をしていましたが、ふたを開けてみると晴天とまでは行きませんでしたが、雨は無く、気温もそこまで低くなることはありませんでした。
本当にお天道様には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
当方の後援会賀詞交歓会は、毎年決まって1月の第2日曜日と決まっています。三連休の中日であり、また地域の新年会やどんど焼き等の行事が立て込む時期でもあります。そういったお忙しい中にも関わらず、ご来賓として、三原じゅん子(参議院議員)、中西けんじ(参議院議員)、島村大(参議院議員)、佐藤まさひさ(参議院議員)秘書、山際大志郎(衆議院議員)秘書、中山のりひろ(衆議院議員)秘書、持田文男(県議)、市議会からも多くの同僚市議会議員が出席してくださいました。
記帳頂いただけでも、役員・事務局などスタッフを除き、280名以上の地元を中心とした皆様が参加下さいました。
お忙しい中盛会に終える事ができたのも、後援会役員・事務局・青年部・女性部をはじめ、後援会の皆様のお陰であります。誠にありがとうございました。
 
当方の年始の挨拶では、主に以下のことについてお話させて頂きました。
 

  • 鷺沼駅周辺再編整備と公共施設移転に関する基本方針とその後について
  • 横浜市高速鉄道3号線延伸事業と中間駅に関する内容について
  • 野川神明社境内整備事業の完成について
  •  
    上記内容についても触れた上で、前期4年間を振り返りながら今期にかける想いについてもお話をさせて頂きました。
     
    今後も自身の信条である「謙虚に 丁寧に 前向きに」の姿勢を崩すこと無く、邁進して参ります。
     


    インスタグラム