橘樹官衙遺跡群確認調査事業~影向寺遺跡第23次調査現地調査~

橘樹官衙遺跡群確認調査事業~影向寺遺跡第23次調査現地調査~


みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
土曜日は影向寺遺跡第23次調査現地見学会が行われ伺いました。
 
橘樹郡家跡及び影向寺遺跡から構成される、平成27年3月10日に川崎市初の国史跡指定となった、橘樹官衙遺跡群。これまで以上にその保存・活用の取組が期待されています。
 
現地見学会は、本日2度に分けて開催され、当方は後半の2回目に参加。雨がかなり降っている状態でしたが、10名程の方々が参加されていました。
雨がまだ降るか降らないかといった天候だった13時30分~14時30分の1回目では、70~80名程の方々が参加されたそうです。
 

 
宮前区にこういった古代を感じさせる価値ある素晴らしい史跡が残っていること、そして、それらの保存・活用に向けた取組みが行政地域をあげて進められていることは非常に有難いことです。
 
本日も最後まで読んでいただき、有難うございました。