【主権者教育】ハイスクール議会〜準備委員会の様子〜

【主権者教育】ハイスクール議会〜準備委員会の様子〜


みなさん、こんにちは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
突然ですが、皆様ハイスクール議会というのをご存知でしょうか。読んで字のごとく、「高校生が議員となって議会を通じて首長に提言していく」という取り組みです。
 
百聞は一見にしかず。紹介動画があがっていますので先ずご覧いただければと存じます。
 


 
このハイスクール議会は、公益社団法人日本青年会議所が主催している取り組みなのですが、神奈川県のハイスクール議会が8月に行われるにあたって進めている準備委員会に出席してまいりました。準備委員会は、議会のファシリテーターとしての役割がメインで、高校生達の議論が正しい方向に行くよう導くのが仕事です。中心は、いままでハイスクール議会に実際に参加していた高校生OBで構成されていて殆どが現役大学生になります。ですが、単純に正しい方向に導くといっても難しい作業です。ファシリテーターには、現役大学生に加え、神奈川県下の青年会議所メンバーもそれぞれの委員会に参加し議論を見守ります。
 

かながわ県民センターで行われた準備委員会の様子。大学生たちが真剣に議論しています。

 
私は川崎青年会議所のメンバーであると同時に現職の市議会議員でもありますが、大学生たちの新鮮な意見にとても嬉しくなり、社会的な意義があり、何より面白い取り組みにどっぷりはまってしまいそうな勢いです。
 
これから数度に渡り準備委員会は続きますが、日程を調整しながらお手伝いをしていきたいと思います。最後にかながわハイスクール議会の紹介だけ。現在、高校生議員を募集中です。以下リンクから申し込みフォームへと移行できますので、是非ご参照ください。
かながわハイスクール議会2017
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。