川崎市街路樹等愛護会の活動を支援!協力してくださった方々に感謝!

川崎市街路樹等愛護会の活動を支援!!

 
みなさん、こんにちは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
ほんとに梅雨なの!?と思うくらい暑い日が続いています。今までは扇風機1台で耐え忍んでいましたが我が家も、最近は冷房を併用するようになりました。外での仕事は非常に体に堪える時期ではありますが、そんな中、「まちをキレイにしよう!」という川崎市が推進している取組(川崎市街路樹等愛護会)に協力をしてくださる団体のお手伝いをする機会がありましたので、ご紹介できればと思います。
 
川崎市の公式URLは以下から↓

 
上記の要綱のとおり、川崎市の道路に沿う形で街路樹というのは沢山あります。その清掃ボランティアを募り、小規模ながら補助をするという事業なのですが、新規でたちあげようとすると多くの課題があります。
 
先ず、定期的に活動できるメンバーの確保は勿論ですが、清掃した後にでる大量のゴミ袋をどのように処理するか(置き場)も課題です。良い事をしているんだから、清掃活動した日に連絡したら電話一本で役所が取りに来てくれよ!!という気持ちはわかります。ですが、全市にまたいで一斉清掃をしているわけではなく、活動日は活動団体によってバラバラですので、難しい状況です。
 
週2回の回収日に合わせる形で活動をするにしても、日をまたいでどこかに大量のゴミ袋を置く必要があります。今回ご相談いただいた案件でも、街路樹等清掃の活動場所が行政と相談した結果、決まったのにゴミの置き場が無くて困っているという相談でした。
 
当方から、その地域の自治会長と公園管理協議会会長に相談したところ、大変前向きに検討いただきゴミ置き場が解決することが出来ました。迅速にご協力いただいた両会長と、こういった活動をしたいと声を上げてくださった団体の皆様には深く感謝申し上げます。
 

自治会長・公園管理運営協議会会長と共に対応

 
これからも多くの方からのご相談に対して丁寧に対応していく所存です。気軽にご相談ください。
 
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。