地域包括ケアシステム推進に向けた宮前区民シンポジウム!

地域包括ケアシステム推進に向けた宮前区民シンポジウム!


みなさん、こんばんは。川崎市議会議員(宮前区選出)の矢沢孝雄です。
 
今日は本当に暖かい日となりました。日中帯はコートはもう不要なほどでした!!これから桜のシーズン。お花見が楽しみですね!
本日は、自民党宮前区連合支部女性局の総会に。そしてその後は、宮前市民館で行われた「平成28年度地域包括ケアシステム推進に向けた宮前区民シンポジウム」に出席させていただきました。
 

自民党宮前区連合支部女性局総会の様子
 

平成28年度地域包括ケアシステム推進に向けた宮前区民シンポジウムの様子
 
川崎市の地域包括ケアシステムにおいては、平成28年4月に設置した「地域みまもり支援センター」がこの1年具体的にどういった活動を行ってきたのか、そしてそこで出てきた成果や課題を検証するフェーズに来ていると考えています。
地域のさまざまな団体からは、役所の方がよく出てくるようになったという話は聞いていますが、地域の方々から見た取り組みの評価はどうなのか。
こういったことも今後地域の団体にも聞いていきたいと思います。
 
地域包括ケアシステムは、今後間違いなく必要になってくる体制です。私も公約の中で推進を掲げていますが、行政の進めている方向性に修正が必要となった場合、しっかりと議会で議論していかなくてはなりません。車の両輪として、地域包括ケアシステムをしっかり推進していきたいと思います。