節分祭/区民会議交流会/恵方巻(南南東)

節分祭/区民会議交流会/恵方巻(南南東)

 3日は各地で節分祭が行われました。私は野川神明社の節分祭に参加させていただきました。
フロンターレのフロンタ君や、キックボクシング日本王者の小宮山選手も来賓として来てくれており、盛会の中で無事に執り行われました。役員の皆様のご好意で私も舞台から豆まきをさせていただいたのですが、”豆(お菓子等)選び”も実は大変な作業だということを豆まきをしながら改めて感じました。
夕方からは、エポック中原で開催された区民会議交流会に。各区で行われている区民会議委員を集めて、各区での情報共有やこれからの区役所機能、区民会議のあり方などをワークショップ形式で議論し合っておりました。時間の都合で、各テーブルの発表までは聴く事が出来なかったですが全体的に「もっと若い世代が区民会議に参加してほしい」「参与の位置付けが課題」「自治会との連携をもっと図る必要がある」「二年という任期の問題(連続性のあるテーマを設けられない)」など。多数挙がっておりました。
私も区民会議に参加させていただいてから、まだ1年たっていませんがこういった委員から挙がる課題には共感する部分もあります。
区役所改革が今後進んで行きます。その中でも行政の方向性と市民の方向性にずれがないか、注視していきたいと思います。

その後、地元代議士の新年会に参加させて頂いた後、最後は自宅にて手作りの恵方巻きを頂きました。
今年は南南東ということで、しっかり方角を確認した上で黙々といただきました。今年も縁起の良い話がたくさんくるといいですね〜。