特養・ルピナス王禅寺竣工式典/宮前区成年男子ソフトボール連盟総会

特養・ルピナス王禅寺竣工式典/宮前区成年男子ソフトボール連盟総会

本日は新しく麻生区王禅寺にできた特養・ルピナス王禅寺竣工式典に出席、内覧会含め施設の説明等も受けました。施設は、施設のコンセプトである「木・光・風」を感じられる造りになっており、なんと木造建築となっています。敷地面積は、5890.12㎡。多床室70名、ユニット型(個室)30名、短期入所生活介護として、ユニット型10名合計で、110名入所可能な施設となります。働く方も安心して子育てできるよう託児所も備え付けられており、すばらしい施設でした。これからは、介護・保育・医療の現場では、託児所併設は当たり前になっていく流れかと思います。

特養・ルピナス王禅寺

 

運営は、社会福祉法人・清昭会。その母体は兵庫県にある社会福祉法人・円融会というところになります。その会長の関係で、著名な水墨画家の堂野夢酔先生の「優しさが滲み出るような、柔らかい水墨画」の作品が様々なところで使われておりました。来賓として出席した方は、もれなく先生の作品をいただけたので、自宅に飾ろうと思います。

笑う門には福来る

午後〜夕方にかけては宮前区成年男子ソフトボール連盟総会及び懇親会に参加させていただきました。
明日からも議会閉会期間中ではありますが、式典、総会、懇親会等が入っております。
こういった場からも多くの意見をいただきながら市政に反映できるよう努めていきたいと思います。