新百合ヶ丘駅〜あざみ野駅鉄道建設による街づくり研究会

新百合ヶ丘駅〜あざみ野駅鉄道建設による街づくり研究会

昨日、5月27日から川崎市議会第2回定例会が始まりました。行政から提出されている19議案に関しての審議、代表質問、一般質問といった流れで6月21日までの期間、開催されています。

土日の本日は午前中から、MOA議員連盟会員を対象に実施している食育セミナーに参加するため横浜に。その後、昼過ぎからは川崎市麻生区スポーツセンターにて「新百合ヶ丘駅〜あざみ野駅鉄道建設による街づくり研究会」に参加いたしました。

本年4月20日に横浜市が諮問していた横浜市営地下鉄3号線延伸を含めた内容が、交通政策審議会から国土交通大臣に答申第198号「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」が答申されました。
そこにはしっかりと、横浜3号線の延伸(あざみ野〜新百合ヶ丘)が記載されております。

横浜市主体の事業ではありますが、川崎市域も入ることから両市でしっかりと取り組んでいく必要があります。両市の連携、市議会議員間の連携、国との連携、具体的に延伸を進めていくためにはこれらが欠かせません。与党として、責任政党として、両市の議員がタッグを組んでしっかりプロジェクトを進めていきたいと思います。
 
 夜は、地元・宮前区に戻り、久しぶりの稽古に。半ば強制的にでも時間を作らないと稽古時間が取れない状態が続いてるわけですが、このままではまずいと思い、本日は稽古に参加いたしました。
中学時代の先輩・後輩同士でいまだにこうして一緒に剣道ができることに感謝をしながら、一生続けていきたいなと改めて思いました。
今後ともさまざまな方々からご指導いただきながら、謙虚に・丁寧に・前向きにを信条に取り組んでいきます。

 

メンあり!!