新年あけましておめでとうございます〜酉年〜

新年あけましておめでとうございます〜酉年〜

新年あけましておめでとうございます。
2017年の年明けはどのようにお過ごしでしょうか。比較的穏やかな日々が続いていますので、非常に良い年越しができている方も多いのではないかと思います。が、今年一発目のブログはまず謝ることからスタートしなくてはいけないかと思うと非常に残念で仕方ありません。

皆様ご存知かと思いますが、川崎市が災害警報でやらかしてしまいました。正確には、委託している日本気象協会からの情報に誤りがあったということですが、明らかにおかしい情報をそのままスルーで大勢に流してしまった事は、川崎市にも非があります。

すでにニュースにもなっているわけですが、2016年も多くの災害に見舞われた年であったということもあり、多くの市民にとって災害情報はどうしても敏感にならざるを得ない状態でもあります。
そういった中、「新年早々最悪な目覚め」といったクレームもありました。

 
 ニュース記事をご覧になっていただければ状況はわかりますが、根本的な原因が何であったのか、また川崎市になぜ誤情報が流れたのか、情報を受け取った後の本市の対応をしっかり検証する必要があります。

誤報があった時、私自身はちょうど毎年の恒例である区内の神社回りを終え、自宅に帰ってきたところでした。そして元旦早朝5時からある次の会に向けて小休止をしていた状況でした。
直前まで外で活動していたこともあり、「あっ、やっちゃった。」とすぐにわかりました。
当然、友人たちからもクレームのLINEを受け取り、すみませんと一報。

新年早々、友人や支援者の皆様への謝罪から始まりました。
市長は本年、防災力の強化を力強く推し進めていくことを掲げています。具体的な施策や今までの施策との違いも明確に示していただきながら、市民にとって安全安心なまちづくりに向けた政策を進めていっていただきたいと思います。合致する方向性に関しては、私も全力で後押しをしていきたいと思います。

なにはともあれ、本年も一年宜しくお願いいたします。

小泉一郎先生のご挨拶を聞いてから新年が始まります

年の変わり目も恒例、影向寺除夜の鐘からスタート