平瀬川流域まちづくり「さくら祭り・鮎の放流」

平瀬川流域まちづくり「さくら祭り・鮎の放流」

本日は平瀬川流域まちづくり協議会主催の第20会桜まつりが行われました。一番心配されていた天気ですが、何とかギリギリ午前中はもちました。曇りで小雨が降っていた為、昨年に比べすこしお客は少なかった印象ですが、今年は川崎市長も公務ご多忙の中お見えになり、ご挨拶をされていました。
このブログでもご紹介をしましたが、平瀬川流域まちづくり協議会は本年1月に「ふるさとづくり大賞」総務大臣賞を受賞しました。全国で17団体、神奈川県内では唯一の受賞と栄誉ある賞です。最も評価された点は、平瀬川流域まちづくり協議会の長期にわたる継続的な活動は勿論、こういったイベントを通じ、地域の小中学校や行政、自治会、諸団体との流域連携の中で、年々規模を拡大し、地域活性化に貢献しているという点でした。

今回は第20回ですが、今後もこれが継続することができるよう、さまざまな面で微力ながらサポートしていければと思います。