川崎市ブランドメッセージ及びシンボルマーク改定に関して

川崎市ブランドメッセージ及びシンボルマーク改定に関して

川崎市政100周年に向けてシンボルマーク、ブランドメッセージが大きく変わります。平成6年に生まれ、さまざまな場所で使われている川崎市のシンボルマークは市政70周年を契機に策定されました。現在のシンボルマークは次のような意味があります。「緑が多く、人々に安らぎを与える街、水がきれいな街、情熱がほとばしる芸術のある街、温かいハートのある街、魅力と活力にあふれる街を目指す川崎を表しています」

今回決まったブランドメッセージは、今後、2024(平成36)年の市政100周年や、2020(平成32)年のオリンピック・パラリンピック等を見据え、市内外で積極的に活用していくことになるのですが、個人的にはいままでのものではなぜダメなのか。本当に市民は変えても良いと思っているのか、ブランドメッセージ自体の案がどうこう言う前に変更ありきで語って良いのか、疑問が残るところです。これに対して行政側は、この過程については委員会(総務委員会)の中で審議してもらったので。とのこと。。。

(今年度、私は健康福祉委員会だったのでなんとも言えませんが、首をかしげてしまうところもあります)

行政が外注して作成された案は4つあります。是非、ご覧いただき多くの市民意見をお寄せいただければとおもいます。

それぞれのブランドメッセージに秘められた想いや、市民意見書類等に関することは以下URLから確認することができます。
http://www.city.kawasaki.jp/miryoku/category/65-6-0-0-0-0-0-0-0-0.html