富士見台ウルフ少年野球クラブ 第36回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会出場壮行会

富士見台ウルフ少年野球クラブ 第36回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会出場壮行会

 富士見台ウルフ少年野球クラブが、第36回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会(神奈川予選)で激闘の末、見事に優勝され8月から始まる全国大会への出場が決まりました。本日は、その壮行会がKSPで行われ参加してまいりましたが、まず、その壮行会の規模の大きさに驚きました。
そして、
子ども達一人ひとりが持つチームでの役割をしっかり説明しながら壮行会を盛り上げていた司会、ムービーなどの演出等を用意した父母の会の皆様の力の入り具合も素晴らしいものでした。宮前区から2年連続で全国大会出場チームが出ること自体、凄いことで宮前区少年野球連盟の皆様の日ごろのご尽力の賜物だと感じました。

私も小学校から空手で全国を飛び回っておりましたし、中学〜大学まで剣道に一生懸命取り組んでいましたが、支えてくれたコーチ・監督は勿論、家に帰って食事を用意してくれたり、遠征や練習試合、各種行事のたびに一生懸命協力してくれる両親・家族の支えがなければ十分に打ち込めませんでした。

野球も同じだと思います。

選手皆様には感謝の気持ちを忘れず、全国大会でも活躍をしていただきたい。
そして神奈川県初の優勝を目指して頑張っていただきたいと思います!!

頑張れ!!富士見台ウルフ!