大雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

大雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

 昨日に続き、本日も大雨ですね。1時間あたり70mmを越す雨となると、各地で浸水を始め土砂災害の危険も増してきます。川崎市も土砂災害警戒情報が入ってきており、地域の緊張感も増してきました。熊本震災における復興が思っていた以上に順調に進まない中、各地で襲った局地的大雨で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

昨年の今頃、やはりゲリラ豪雨の影響で本市でも何件かの浸水被害等がありました。浸水まではいかないまでも、その寸前。行政からの報告には乗らないがあと少しで浸水してしまうといった箇所が宮前区においてもありました。昨年、私に陳情といった形であがってきたその案件に関しては、当時すぐに上下水道局・道路公園センターを巻き込み、対応しました。工事も本年5月までに一旦終わり、なんとかこの時期を迎えることができたわけですが、やはりこういった大雨が実際にふって陳情者からどのような状況かを聞くまでは安心できませんでした。昨夜、現地にも赴き一定の効果が出ていることを確認。本日、相談いただいた方に連絡し、しっかりと機能していたとの報告を受け胸をなでおろしました。
全体的な視点で川崎市を良くしていく、まちを良くしていく政策は大方針として必要ですし、ものによっては長期間かけて進めていかなくてはなりませんが、こういった実際の生活に密着した課題の解決というのも大事な大事な仕事です。一歩ずつ丁寧に取り組んでいきたいと思います。

本日は他に、事務所で資料整理と近々で発行する市政報告チラシ(矢沢たかおNEWS Vol.5)の作成を行っておりました。本来ならもう少し早く着手できたのですが、参議院選挙が影響しました・・・。急いで作業を進めています(汗)

配布された暁には、また様々なご意見いただければと存じます。

コーヒー片手に作業!会社員時代はコーヒー飲みすぎだとよく注意されましたが、今は誰も注意してくれません。意外と少し寂しかったり笑