地域の伝統行事「どんど焼き」!消防団の皆様に感謝です

みなさん、こんにちは。1月スタートしてからもう2週間。。。時間が経つの早過ぎっ!といつも嘆いている矢沢です。本日は、宮前区各地で地域の伝統行事「どんど焼き」が行われていました。犬蔵はいつも盆踊り会場になる東名犬蔵公園で、菅生は菅生神社で行われました。

どんど焼きは、無病息災を祈る行事として古くから行われてきたわけですが、近隣住民からの危険性の指摘等があり、実施しなくなってしまった地域も増えてきました。私はこれに限らずいつも思うのですが、一つ一つの小さな声を決して軽視するわけではありませんが、あまりにも最小単位の意見を尊重し過ぎて、昔から地域で大切に守られてきたものが失われるというのは何か違う気がしてなりません。
近隣から指摘があったから!クレームがあったから!で終わるのではなく、警察等含めた行政側もその地域の行事の意味合いを十分理解し、納得・説得する取り組みを十分にしていただきたいと切に思います。
また、これからも増えていく住民におきましては、寛容な心をもって地域への理解、地域を楽しんでいただきたいと思います。

午後からは1月8日に行われた当方の賀詞交歓会に来てくださった先輩方の賀詞交歓会に。盛会で本当に素晴らしいものでした。大島先生、原先生、ご盛会おめでとうございます。