団体ヒアリング対応/川崎青年会議所100%例会

団体ヒアリング対応/川崎青年会議所100%例会

金曜日は終日、市役所にて6月から8月にかけて実施している各種団体ヒアリングの回答準備、行政当局との調整を行っておりました。各種団体からの書面での要望に対して、しっかりと的を得た回答になっているのかをチェックし、そうなっていない部分や説明が不足している部分などを行政側と調整します。各種団体様からの要望においてもやはりすぐに解決できるものばかりでは無いので、難しい回答の時もありますが、そうなってしまう理由もしっかり議員側が把握し理解することで、説明不足を補填したりします。

団体数は数十にのぼるため、一人一人の議員が担当を持ちます。私の場合は4団体を受け持っていました。一つ一つ丁寧に要望を理解し、行政側と意思疎通を交わす作業は時間がかかるものですが、自分自身の勉強にもなります。まだ、団体ヒアリングは続きますが、頑張ります。

これは団体ヒアリング対応の時間前に宮前道路公園センターと行った打ち合わせの様子(案件が溜まっていたので進捗状況を確認させていただきました)

夜からはJCI(川崎青年会議所)例会があり、中原区になるホテル精養軒に。今回の例会は100%例会ということで、会員全員の出席を最大の目標とする例会で、達成したのは川崎青年会議所としては初めてのことだそうです。会員歴が浅い私ですが、歴史的な場面に立ち会わせていただきました。